代表ごあいさつ

ビジュアル分析学は、今もどんどん進化し続ける生きた学問です。
病気、自殺、経済不況、自然災害……、暗いニュースが続くこの現代に生きる私達が、「個々を自分らしく生き抜き、互いを支えあう手段」として、たくさんの人に知ってもらいたい! そういう想いで2012年7月に発表しました。

小さい頃から、己を知り、個を知る。
実は知っているようで、知らないこと……私が何者で、あなたが誰なのかは、誰も教えてくれません。
互いを認め合える事が当たり前になるように。
子を産み育てていくこれからの女性に。
子を育てる母の心と意識に。
社会を支え、家族を支えている男性方に。
そして、日本を支える子を育てる学校教育に。
ビジュアル分析学が普及されていくことを願っています。

小さな力が、
大きな喜びになる事を信じて!

創始者・代表

猪狩 ゆみ

旧姓:原田惟仁

公式サイト:http://igariyumi.com

出版

旧姓・原田惟仁名義

テレビ出演

  • ・2013年12月19日(木)放送フジテレビ放送 特ダネ!
  • ・2012年1月11日生出演「あっ!とおどろく放送局」@ツイッターウィステリアキョウコの部屋
  • ・2012年10月15日出演 TBS放送「私の何がイケないの?」
  • ・2012年12月17日(月)生出演ワロップ放送局「新レジェンドな人たち」
  • ・2012年12月17日(月)放送 TBS放送「私の何がイケないの?」

ラジオ出演

書籍など

  • ・2013年4月掲載 MY GIFT「かっこいい大人になる」 著:吉村みか 出版:オフィスエル
  • ・2012年9月掲載「Amebaブログで売上を10倍にする技術」著:和久井海十 出版:秀和システム
  • ・2012年9月3日号 朝日新聞出版『AERA』
  • ・2011年12月掲載 月刊「セラピスト」 出版社:BABジャパン

推薦の声

内海聡氏の写真

 医学不要論の基本は自分の体を知り、症状の意味を知り、自分でコントロールできるようになることです。そのためには症状や体にはどんな意味があるのかを理解しなければいけません。
 ビジュアル分析学は私が学んだ東洋医学やアプライドキネシオロジーとも通じるところがあり、ホメオパシーの概念を用いてより深く体の意味を学ぶことができます。
 ぜひ多くの方に身につけてもらいたい考え方だと思います。

Tokyo DD Clinic 院長/NPO法人薬害研究センター
理事長 内海聡氏

江成道子さんの写真

 2年ほど前に、ビジュアル分析学の講座を受講しました。
 何故受講しようかと思ったか? それは個人的付き合いのあった、有美さんと過ごす時間の中で、有美さんの分析力の奥深さに触れたことで、自分でもその知識が欲しいと思ったからにほかなりません。
 たくさんの人と触れ合う中で、その方のことをいち早く知り、前に進んでいくためには、ビジュアル分析学という学問が、とても役に立っています。
 また有美さんが日々進化しています。ずっと学び、分析し続けているので、古い学問になることもなく、新しい知識が常に更新されていくのです。
 自分のためにはもちろんですが、家族のため、友人のため、そして仕事でも。あなたの人生のエッセンスになること間違いないです。

日本シングルマザー支援協会
代表理事 江成道子氏

Q.ビジュアル分析学とは?

愛称は「ビジュ分」。
人は外見(Visual)に、性格、悩み、抱えているトラブル、思考パターン、思い込み(育った環境)が表れています。
表情、顔のパーツ、着ている服、髪、仕草、ことば、口癖……
これらから、その人の持つ「本質」を見抜くことが出来るのが、ビジュアル分析学です。

外見・表情を見ただけで、
・生まれたときの状態
・どんな人生を歩んできたか
・どんな悩みを抱えているか
・どこに問題やブロックがあるか
・身体のどこに不調が出やすいのか
・何を解決したらいいのか

こんなことがわかります。

Q.簡単にいえば?

メンタル・肉体両方に対するカウンセリングメソッドです。
心と身体は繋がっているという考えのもと、その人を見抜いてゆきます。

Q.どんないいことがありますか?

・人との違いが許せるようになる(自分にも他人にも優しくなれる)
・自分らしく生きられる(楽になる・才能の開花)
・体調不良が少なくなる
・トラウマから解放される
・いつも悩みの答えを自分で導きだせる

Q.どんなひとの役に立ちますか?

・心と身体の健康に悩みを抱えている方
・人間関係(夫婦、家族、子育て、仕事、友人、ママともなど)で悩みを抱えている方
・仕事が上手くいかないなど、何か生きているなかで生きにくいと感じる方など
・カウンセラーや医師、セラピストなど
 すでに施術側におられる方にとっても、クライアントさんを理解する手助けになります。
くわしくはこちら

Q.ビジュ分の基本的な考えは?

ビジュ分では、人は「5つの基本タイプ」にわかれると考えます。
その基本タイプが、その人の「本質」です。
たとえば、わかりやすく国民的アニメのキャラクターに表すと、こんなかんじになります。

5つの基本タイプ 特徴と似ているキャラクター
スマート マイペース! の○太くんタイプ
クリア 頭脳派! 出○杉くんタイプ
フリーチア 元気いっぱいで我が道をゆく! ジャ○アンタイプ
インパクト 華やかで注目されることで輝く! し○かちゃんタイプ
セクシャル 自由主義・物質主義! ス○夫タイプ


また育った環境や、そのときの環境で身に纏う「6つの気質」もあります。
気質を沢山身に纏うと、その人の「本質」が隠れてしまい、 その人らしさを失って、生きにくくなってしまいます。
ビジュ分ではこの状態を「マシュマロマン」と名付けています。

人が生きやすくなるには、本来のその人である「本質」を見つけ、その人の「本質」で生きること。
そして「気質」を剥がし、マシュマロマンを脱することと、ビジュ分は考えます。

6つの気質 特徴
シャイ 胃腸に注意! サラリーマン、中間管理職、思春期男子に多い
ナイーブ 我慢は癌のもと?! 良妻賢母、日本人女性、思春期女子に多い
パーフェクト 気管支注意! 寒さで風邪をひきやすい! 神経質、怖がり、潔癖症で完璧主義
キュート 結膜炎、中耳炎、おたふく、三叉神経系の病が出やすい! 甘えん坊で、依存・関心を強く求める
アンイージー パニック、衝動的、感情の起伏が激しい 予期不安が強く心配症。甘いもののとりすぎ注意
パフォーマー 扁桃腺が弱い! 自分を演じ道化・多重人格的、愛されているように見られたい

Q.ビジュ分が考える、悩むとき、なんとなく生きるのが苦しいときって?

(1)悩みを抱えている場合

悩むとき = その人が「本質」で生きられていないときです。 (気質が多いマシュマロマン)

「本質」で生きられない理由には、育ちや両親からの刷り込みによる思い込み、環境などで、 本質を忘れる、あるいは忘れざるを得ない状況になってしまっていることが考えられます。

たとえば、お母さんが、の○太君に対して、出○杉くんの効率の良さや成績を求めたり、ジャ○アンの力強さを求めたり。
また逆に、本当はの○太君なのに、ジャ○アンのように振る舞うことでしか自分の身を守れなかったり。

多くの人々(子どもたち)が、こういったように「本質」をねじ曲げて生きています。
しかもそれに、まわりも当事者も気づいていないことがとっても多いのです。

の○太君は本来、とても優しい心を持っていますよね。
彼には彼のペースがあります。 それなのに彼が出来杉くんとして生きようとしたら、とても苦しいことです。
彼のまま生きられたらとても楽ですよね。

「本質」をねじ曲げられた状態だと、さまざまな感情が生まれ、問題が生まれ、それを回避しようとして、「気質」がくっつき始めます。
ある意味、良くも悪くも環境に適応するのです。
こういったことで、その人はどんどん「本質」から遠ざかってゆきます。

(2)コミュニケーション、人間関係

人によって、ベースのタイプ(5つの基本タイプ)が違うから、 考え方、感じ方、性格の傾向、体力なども当然変わってきます。
しかしこの人によって違う、ということを理解できないと、苦しさやトラブルが生まれるのです。

(3)その他の悩み

人の悩みの多くは、ほとんどが「人」にたどり着きます。
それ以外は、健康問題、お金の問題でしょうか。
健康問題はもちろん、ビジュ分では仕事やお金といった悩みにもアプローチします。
なぜならそこも結局は「人」のことに関わるからです。

Q.ビジュ分って何がベースなの?

ヨーロッパで200年の歴史を誇る医学「ホメオパシー」、さらには、東洋医学、日本に伝統的に伝わる自然療法などもベースになっています。
代表であり創始者の猪狩ゆみが、

  • ・19年間の自然治療家、ホメオパス、カウンセラーとしての経験
  • ・年間1000人を超すカウンセリング実績
  • ・3度の離婚と、8人の子どもを出産した母
  • ・2度の癌を自力で完治させた

……などの経験から、生み出した新しいメソッドです。

Q.カウンセラーやセラピストが使うメリットは?

ボディセラピーをなさっている方は、内面と体を一致させると、治癒力は無限に上がるという相乗効果をご存知だと思います。

一見、いつも明るくて元気に見えるのに、ふとした表情に寂しさを感じたり、笑っているはずなのに気分がすぐれなかったり……。
わたしたちの顔のつくり、体型、姿、骨格などの外見は、持って生まれたものから、後天的に備えた部分まで、自分自身をより深く知る上でとても重要なこと教えてくれる大切な要素なのです。
人を根本から癒し、治癒に導くためには、これらを総合的に分析し、診断する技術が必要となります。

「四診」といって、歴史の長い東洋医学でも、見た目の特徴や状態から、体や心を診断する方法があります。
カラダやココロを扱うセラピストやカウンセラーがこのメソッドを使えるようになれば、クライアントの過去世から潜在意識までをも、読み取ることができます。

一般的な聴き取りによるカウンセリングでは、クライアントは本当のことをなかなか言いません
話したとしても、自分を美化し、主観がなく、真実が口から発せられることはなく、状況説明と感情論で終わってしまいます。

クライアントは、

  • ・自分が幼いころからの刷り込みで思い込んでいること
  • ・これまでの人間関係で形成してしまった勘違い
  • ・周囲の人に、自分は悪くないと思われたいがための言い訳など


これらをすべて「無意識」で伝えてきます。
いかにこれらのペルソナ、「仮面」に騙されず、本質を見抜くか? が、セラピストの大きなポイントになります。

見た目はウソをつけません。
どんなに、装っても、メイクをしていても、それは隠せないのです。
(内面が体に現れるということは、体が内面をコントロールすることも実は可能です。)

協会にはすでに、経営者、教師、人事担当者、営業担当、士業、サービス業、接客業、住職、医師、医療業務、介護業務、セラピスト、カウンセラー、占い師など、対人関係のお仕事をなさっている方がたくさん在籍しています。

Q.どんなところで使われていますか?

・内海聡医師のTokyo DD Clinicでのカウンセリング
・内海聡医師の主催する病気合宿 Amabile
武蔵野学院大学での特別講座
NPO法人チルドリン(子育てママたちの活動団体)でのイベント参加など
・その他イベントなど

ビジュアル分析学の診断について

無料診断と有料診断の2種類があります。
まずは試したいという方は無料診断を。いちはやく問題解決をしたい方は、有料相談をご利用ください。

無料診断では、あなたの「5つの基本タイプ」の診断が受けられます!
すべて診断士の手作業で、ワンポイントアドバイスつきのご返信。
まずは無料メールマガジンにご登録ください。

「5つの基本タイプ」、「気質」、そしてカウンセリング。全国の診断士が、より詳しく診断し、お悩みに向き合います。実際にお会いする対面診断のほか、Skypeやメールなどを使ったWeb診断も。